多言語問診票 MultiQ(フィリピン語_日本語)

send link to app

多言語問診票 MultiQ(フィリピン語_日本語)



5.91 usd

■内 容:日本語を話せない外国人の方が病気になったり、ケガをした場合、医師へその症状を説明するときに言語面でサポートするために制作されたソフトです。画面に従って、質問(約30項目)に順次回答いただきますと、最後に自分の状況(状態)や症状が3枚のリストにまとめられ、プリントアウトすることができます。医療機関での受診の際にご活用ください。■特 徴:MultiQシリーズは、現在17言語に対応しています。問診内容に関し、受付から診療に係わる質問(24項目)と各科での専門的な質問(各4項目)を専門的見地より採用しています。アニメーションや豊富なイラスト、ネイティブの方による音声ガイドを備え、外国人患者が直感的に理解できます。
■動作条件:①ソフトウェア要件:Android™ OS 2.2、2.3、3.0、3.1、3.2および4.0②ハードウェア要件:550MHz以上のARMv7プロセッサー(ベクトルFPU搭載、OpenGL ES 2.0、H.264およびAACハードウェアデコーダー//256MB以上のRAM ③Adobe社のAdobeAirがインストールされている必要があります。
■注意事項:アンドロイド端末より回答用紙を印刷する場合には、一旦、画面キャプチャーソフトで画面を保存しプリンターに送る必要があります。
■ご購入方法について:Google Play(Androidマーケット)の購入手続きに従って、ご購入ください。決済方法は、Google Checkoutと、それに対応している各キャリア決済が選択可能です。マイナーバージョンアップには、追加の支払いは発生しません。
■使用条件MultiQの使用条件は、Google Play(Androidマーケット)の仕様及び下記のソフトウェア使用許諾契約に準じます。              Google Play(Androidマーケット)の仕様が変更された場合、使用条件が変更される場合があります。
■ソフトウェア使用許諾契約:株式会社ミウラ(以下、「ミウラ」といいます。)のソフトウェア製品(以下、「本ソフトウェア」といいます。)の使用権(以下、「本ライセンス」といいます。)を購入された法人、団体のみなさま(以下、「お客様」といいます。)へのご注意:
本契約書は、お客様が株式会社ミウラから法的に使用許諾を受けていることの証明となります。本契約書では、ミウラのソフトウェアとすべての関連文書の他に、実行可能プログラム、ドライバ、ライブラリ、及びプログラムに関するデータファイルが含まれる付属品(これらを「ソフトウェア」と総称します)の使用許諾を提供する際の条項及び条件を規定します。
1.著作権等(1)本ソフトウェア(プログラム部分および各画面表示部分を含む一切)、本ソフトウェアに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権は、ミウラに帰属します。(2)本件知的財産権は、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。したがって、お客様はこれらを他の著作物と同様に扱わなければなりません。
2.使用許諾の付与ミウラは、お客様に対しミウラのソフトウェア製品および付帯するドキュメンテーション(以下、あわせて「本件製品」という)を以下に記載する条件に従って使用することのできる非独占的使用権を許諾します。ミウラが、本件製品の原コピーおよびその複製物に関するあらゆる権限を保有するものとします。ミウラが本件製品に関する全ての著作権、特許権、商標権、トレードシークレットその他の知的財産権の権利を留保します。本件製品は日本その他国際的な著作権関連条約および法規により守られています。本件製品のコピーは以下の条件に従い使用する目的でお客様に使用許諾されるものです。
使用許諾範囲 使用許諾範囲は以下のとおりです: (1)本件製品に適合したコンピュータ構成において、同一組織内のユーザのみが本件製品を使用することができます。 (2)アーカイブの目的または本件製品で許諾された使用権限内において本件製品のコピー作成またはアーカイブ化が不可欠となった場合に、本件製品のコピーを作成し、またはアーカイブ化することができます。 ただし、すべてのコピーまたはアーカイブ化されたものに対して、当初から付されていた本件製品の権利帰属に関する権利表記を付すものとします。
3.制限事項(1)頒布・送信の禁止 お客様は、本ソフトウェアを第三者に対して頒布、送信(自動公衆送信、送信可能化を含む)等を行うことは一切できません。
(2)貸与、担保設定、転売等の禁止 お客様は、本ソフトウェアの貸与、リース、担保設定等を行なうことはできません。また、本ソフトウェアを使用する権利を譲渡、転売、付与、あるいはその使用を再許諾することはできません。 よってお客様はいかなる状況においてもお客様以外の法人または団体の従業員および構成員、その他個人に対して、本ソフトウェアを使用する権利を与えることはできません。
(3)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、改変等の制限 お客様は、本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、改変、または本ソフトウェアの派生ソフトウェアを作成することはできません。また、本ソフトウェアに関するドキュメントを複製、修正、翻訳または翻案することはできません。
(4)本契約書は、お客様に対し、ミウラの商標またはサービスマークの使用、その他関連した権利を許諾するものではありません。本契約書で明記されていない権利については、ミウラに留保されます。
4.責任の制限(1)お客様は、本ソフトウェアの使用および本ソフトウェアに付随するサービスの利用に基づいて発生した一切の直接・間接の損害(データ滅失、サーバーダウン、業務停滞、第三者からのクレーム等)および危険はすべてお客様のみが負うことをここに確認し、同意するものとします。  なお、「本ソフトウェアの使用および本ソフトウェアに付随するサービスの利用」には、本ソフトウェアの瑕疵を修正するための修正プログラムがミウラより提供された場合にお客様がその修正プログラムを適用しなかったこと、ミウラがサービスを提供しなかったことまたは提供した場合にお客様がそれを利用しなかったこともしくは利用したこと等を含みます。
(2)いかなる場合であっても、不法行為、契約その他の法的根拠による場合でも、ミウラ、本ソフトウェアの供給者、再販売業者、および各情報コンテンツの提供会社は、お客様その他の第三者に対し、営業価値の喪失、業務の停止、コンピュータの故障による損害、その他あらゆる商業的損害・損失等を含め一切の直接的、間接的、特殊的、付随的または結果的損失、損害について責任を負いません。  さらに、ミウラは、第三者のいかなるクレームに対しても責任を負いません。(3)本契約の下で生じるミウラおよび本ソフトウェアの供給者の責任は、本ソフトウェアについてお客様が実際に支払った金額を上限とします。
5.契約の終了お客様への使用許諾は、契約終了時まで有効です。お客様が現在において所持、又は管理しているソフトウェア(すべての部分、又はそのコピーを含む)を廃棄することで、本契約を随時終了させることができます。本契約書のいずれかの条項に違反した場合、あるいはお客様が本契約書のいずれかの条項もしくは条件を遵守されなかった場合、使用許諾は自動的に終了します。このような終了時にはいかなる場合においても、お客様がソフトウェア(すべての部分、又はそのコピーを含む)を廃棄されることに同意していただきます。終了に伴い、ミウラは法に定めるところの一切の権限をすべて執行することができます。ミウラの所有権を保護する本契約書の条項は、終了後もその効力が持続します。
■監修:全体監修/大野ゆう子(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻教授)言語監修/林田雅至(大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター教授)英語翻訳/木本絹子(国境なき医師団日本評議員)企画監修/一般社団法人 臨床医工情報学コンソーシアム関西
■本製品に関する問い合わせ先・Support Mail:  multiq@kkmiura.jp
■登録商標:※Adobe Air はアドビ社の登録商標です。※Android はグーグル社の登録商標です。